既製品にはないオリジナルのバッヂの味

admin 30 6月 , 2017

既製品を身に付けるのも良いですが、誰かと同じになってしまうではありませんか。自分の身近な人でなければ特に気にならない人が多いかもしれませんが、誰かと一緒ではないほうが良いと思って既製品を避ける人もいるでしょう。同じものを大量生産していますから、あまり面白味がないと思う人もいるはずです。帽子やジャケット、バッグなどに付けるバッヂもオリジナルの方が味はあります。自分で作ることもでき、それほど難しくはありません。子供用のおもちゃにも登場していますので、簡単に作れます。自分でデザインして、好きなように作ることができるので、子供だけではなく、むしろ大人の方がはまってしまうかもしれません。それくらい作るのも使うのも楽しいでしょう。自分で作ってみたいとは思いませんか。

既製品には出せない表情を出せる

同じデザインを大量生産して、厳しいチェックを受けてから世に出回っている既製品は、クオリティが高いです。これは、重要なことですが、味があるかというと、必ずしもそうとは言い切れません。味があるほうが良いと思ったら、自分でオリジナルバッヂを作ったり、自分で作っている人から購入しましょう。自分で作るので、もしかしたらうまくできないかもしれません。少しずれてしまうことだってあるでしょう。しかし、これが味になるのではありませんか。既製品の場合は、ずれることはほとんどありません。面白いデザインはあってもクオリティが高い分、味があるような感じではなくなってしまいます。自分で世界に一つしかないデザインで作れば、手作りの温かさを感じることができるので、既製品とは違った表情になります。

フリーハンドで作る作品も味がある

自分で作る場合は、パソコンでデザインして、印刷したものを使うこともできますが、せっかくですから、フリーハンドで書いたものをバッヂにするのも良いでしょう。オリジナル感がより一層強くなります。缶バッヂ以外でもそうです。イラストなどを描かなくても、自分で想像したものを形にするので、とても味がある作品になります。今では、3Dプリンターがあるので、これを使って製作するのも面白いかもしれません。無限に可能性が広がっていきます。自分で作る場合は、既製品とは違って、採算を気にすることなく作ることだってできます。だからこそ、クオリティがそれほど高くはなくても愛おしい作品になるでしょう。あまり普段使いできないくらいの力作が出来上がることもあるかもしれないので、興味がある人はチャレンジしましょう。